子どもたちの暮らし

本寮は3階建ての中に5つのホームがあり、本寮の近隣には3つのグループホームがあります。子どもたちは8つのホームに6人から8人に分かれて暮らしています。それぞれのホームが子どもたちの「おうち」であり、子どもたちは担当職員と寝食を共にし、幼稚園や学校に通っています。それぞれのホームで職員が食事やお弁当を作っています。
「おうち」での暮らしを大切に考え、8つのホームの子どもたちが全員集まって行う行事やイベントはしていません。子どもたちは職員と個別に出掛けたり、旅行したりする経験を大切にしています。また、子どもの希望によって地域の教室やクラブ、学習塾に通っています。

食事

本寮では栄養士が献立を立て、子どもの好みに合わせて職員が料理しています。グループホームでは、担当職員が子どもと相談しながら献立を立て、子どもの嗜好や栄養を考えながら料理しています。アレルギーへの配慮や季節の旬なもの、伝統的な祭事の食べ物も取り入れています。

学校

子どもたちは近隣の幼稚園、小学校、中学校へ通っています。また、子どもの特性や発達にあわせた幼稚園や小・中学校を選択するようにしています。高校は、都立・私立問わず、本人の希望する高校や子どもの特性に合った高校に通っています。
高校卒業後の進路は、子どもたちと職員、場合によっては家族とも一緒に考え、最良な選択ができるようにしています。施設から職場、専門学校、大学に通っている子どももいます。

日課 

施設全体で統一された日課はなく、ホーム単位や子どもによって日課は異なります。子どもそれぞれの個性や特性に合わせて生活を組み立てています。

リビング(本寮)

リビング(本寮)

図書室(本寮)

図書室(本寮)

ホール(本寮)

ホール(本寮)

親子交流室(マルチルーム/本寮)

親子交流室(マルチルーム/本寮)

リビング(GH)

リビング(GH)

本寮の外観

本寮の外観

花壇(本寮)

花壇(本寮)

庭(5月/本寮)

庭(5月/本寮)

庭(3月/本寮)

庭(3月/本寮)

施設の行事  

救世軍はキリスト教の団体であるため、本寮のホールでクリスマスの礼拝を行います。希望者だけが参加します。礼拝後は、ホームに帰ってパーティをします。その他の施設全体の行事はありません。

クリスマス飾り

庭(クリスマス飾り

トマトサンタ

トマトサンタ

外出・旅行

旅行や外出は、施設全体やホーム全員ではなく、子どもと職員と個別で行くことを大切にしています。きょうだいや支援に必要な場合は数人で出掛けることもあります。旅行先やプランも子どもと職員とで考えて決めます。

家族との交流

子どもの希望を聞きながら、また、保護者の気持ちも大切にしながら、各関係機関と連携して支援していきたいと思っています。それぞれに困っていることや課題も違うため、交流の方法や頻度は異なります。